ボタフォゴの強さや順位ランキング!どんなチームなのか?本田圭佑の成績は?

本田圭佑所属『ボタフォゴ』の強さは?これまでのランキングも!

2020年から本田圭佑所属となったボタフォゴ。

本田選手が所属することでチームがどうなっていくのかが期待されています。

この記事ではボタフォゴの強さや過去のランキングをまとめてみました。

ボタフォゴってどんなチーム?


まず、ボタフォゴというのはブラジルのサッカーチームのことです。

このボタフォゴはブラジルのサッカーリーグのブラジレイロ・セリエAに所属しています。

日本でいうところのJ1のような存在です。

ボタフォゴは強豪チーム?過去のランキング!


本田圭佑所属となったボタフォゴですが、はたして強豪チームなのでしょうか?

ここではボタフォゴの過去3年間のランキングを見ていきます。

2017年の成績

まず、2017年度の成績はこちら。

1位のコリンチャンスのPts(ポイント)が72に対し、ボタフォゴは53です。

1位どの差が29と減っていますね。

結果、この年はブラジレイロ・セリエAで、20チーム中の9位となりました!

2018年の成績

次に、2018年度の成績はこちら。

さて、昨年10位だったボタフォゴは成績を伸ばします。

1位のパルメイラスのPts(ポイント)が80に対し、ボタフォゴは51です。

結果、この年はブラジレイロ・セリエAで、20チーム中の9位となりました!

2019年の成績

最後に、2019年度の成績はこちら。

昨年9位と大きな戦果を残したボタフォゴ。

しかし、2019年はここ3年間でもっとも成績が優れない年でした。

1位のフラメンゴのPts(ポイント)が95に対し、ボタフォゴは43で、その差は倍以上の52です。

結果、ブラジレイロ・セリエAで、20チーム中の15位となってしまいました。

成績からみたボタフォゴの強さ

過去3年間の成績を見る限りでは、ボタフォゴはそんなに強いチームではありません。

そのため2020年に本田圭佑が所属したことによって、チームがどう変わっていくのかに期待されています。

ちなみに本田圭佑はデビュー戦でいきなりゴールを決めており、今後の活躍に目が離せません!

世間の反応

多くのサポーターやファンが応援しています!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

2017年:10位
2018年:9位
2019年:15位

と成績が優れないボタフォゴですが、本田圭佑がチームの士気を高め、ランキング上位にいくことを期待しましょう。

スポンサードリンク