JR横浜駅近くの工事現場の事故場所はどこ?現場の状況は?

JR横浜駅近くの工事現場の事故場所はどこ?現場の状況は?

13日午前10時前、横浜駅西口から約300メートル離れた場所(横浜市神奈川区鶴屋町)の工事現場で土砂が崩れ、男性作業員1人が巻き込まれた事故が起きました。

現在、巻き込まれた作業員は意識のない状態だということです。

この記事では、『JR横浜駅近くの工事現場の事故場所はどこ?現場の状況は?』ということで情報をまとめてみました。

スポンサードリンク


JR横浜駅近くの工事現場の事故場所はどこ?

横浜駅西口から約300メートル離れた場所(横浜市神奈川区鶴屋町)の工事現場ということですが、具体的な場所はどこなのでしょうか。

調べてみたところ、横浜市神奈川区鶴屋町に事故現場があり、横浜駅西口から約300メートル離れた場所とあるのですが、写真に「ソープランド富士」という看板がありますね。

つまり事故現場はこちらになります↓

スポンサードリンク


現場の状況と現場付近の反応は?

まとめ

この記事では、『JR横浜駅近くの工事現場の事故場所はどこ?現場の状況は?』ということで情報をまとめてみました。

福岡・大名小跡地のクレーン落下の現在の状況は?原因は何?ゼネコン会社も気になる!

2020.09.12

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサードリンク