謎の種子の正体とは?中国のどこから?日本の事例やブラジルなど海外の反応まとめ【画像】

謎の種子の正体とは?中国のどこから?日本の事例やブラジルなど海外の反応まとめ【画像】

中国などから送り付けられる『謎の種子』が話題になっていますね。

時事通信社の記事では、ブラジルで『2日までに全27州・連邦区のうち23の自治体で頼んでもいない種子の送付が計199件確認された』と報道しています。

この記事では、

・ブラジルに届いた謎の種子の正体とは何?
・中国のどこから送られている?
・日本の事例はある?
・海外の反応は?

ということで、『謎の種子の正体とは?中国のどこから?日本の事例やブラジルなど海外の反応まとめ【画像】』と題して、情報をまとめてみました。

スポンサードリンク


謎の種子の正体とは?注意点

中国などから送り付けられている謎の種子ですが、この正体とは何なのでしょうか?

まずは、百聞は一見に如かずということで画像を確認したいと思います。

こちらはライブドアニュースさんの記事内にある画像ですが、謎の種子なるものが個人宅に届いているようです。

どうやら、触っただけでやけどなのど症状が起きる可能性があるようなので、もし届いた場合は、注意した方がいいかもしれません。

この謎の種子の正体について、詳しいことはわかっていません。

大手ECマーケットのAmazonは、外国から米国向けの「植物の種」の販売を禁止しています。

それだけ、世界に影響を与えているということなので、今後自宅に届いたら消費生活センターに電話をされてください。

スポンサードリンク


謎の種子は中国のどこから?

この謎の種子ですが、中国のどこから送られてきているのでしょうか?

もし、送付先の場所がわかれば、中国政府が調査を入れるはずですよね。

調べてみたところ、具体的な場所に関しては、公表されていないようです。

今のところ、ブラジルでの被害件数が200件くらいのようなので、もう少し様子をみるということなのでしょうか。

また詳しい情報が入り次第、追記したいと思います。

スポンサードリンク


謎の種子は日本にも?

この謎の種子は日本にも届いているのかも気になります。

日本にも被害が出ていれば、身近な問題となりますからね。

調べてみたところ、実際に日本のお宅へ届いたという声も挙がっています。

どうやらこちらの事件は、2020年の7月末あたりに日本で発生していた事件のようです。

そのため、最近の投稿では謎の種子が届いたという情報はありませんでした。

謎の種子問題から2ヶ月程度経過しているので、もしかすると日本にはもう被害がないのかもしれません。

スポンサードリンク


謎の種子の海外の反応まとめ

謎の種子の海外の反応も簡単にまとめておきます。

まとめ

この記事では、『謎の種子の正体とは?中国のどこから?日本の事例やブラジルなど海外の反応まとめ【画像】』ということで情報をまとめてみました。

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサードリンク