ジェイソンにチェーンソーが定着した真相はコレ!本当の武器は何?【13日の金曜日】

ジェイソンにチェーンソーが定着した真相

2020年11月13日が金曜日と言うことで、『ジェイソン』さんが話題になっていますね。

映画「13日の金曜日」が由来で、キャンプ場にきた仮面の男が男女を殺していく展開となっています。

しかし、『ジェイソン=チェーンソー』という認識があるのか、ネット上ではチェーンソーをもったジェイソンの絵が描かれたりしています。

今回はこのあたりの誤認について、『ジェイソンはチェーンソーを使わない?武器は何?レザーフェイスの間違い【13日の金曜日】』ということで情報をまとめてみました。

スポンサードリンク


ジェイソンにチェーンソーが定着した真相はコレ!

ジェイソンはチェーンソーを使うという認識がありますが、実は誤認というのは共通の認識だと思います。

しかし、なぜ「ジェイソン=チェーンソー」という認識が定着したのでしょうか?

それは、映画「13日の金曜日」のワンシーンで、チェーンソーが登場するからです。

そのシーン画像がこちら↓

この画像でもわかるように、ひとりの女性がジェイソンに向かっチェーンソーで立ち向かっているシーンが登場します。

このときのチェーンソーという武器が強烈なイメージとなって視聴者に定着し、『ジェイソン=チェーンソー』という認識に変わったのでしょう。

これがジェイソンにチェーンソーが定着したひとつの真相です。

もうひとつの真相は、チェーンソーを使うのは、レザーマスクという似た容姿をしているキャラクターがいることです。

その比較画像がこちら↓

たしかに似ていますね!!!

おそらくこちらの方が誤認の対象となりやすいかもです。

マスクを被った殺人鬼 = 13日の金曜日 = ジェイソン

となったのでしょうね。

スポンサードリンク


ジェイソンの武器は何?

では、チェーンソーを使わないジェイソンはどのような武器を使って、キャンプ場にいる人たちを殺していったのでしょうか?

実はジェイソンに決まった武器はありませんでした。

よくネット上で見かけるのは、斧をもったジェイソンですね。

映画内では、斧以外でも殺人を犯しているようなので、特定はできませんね。

スポンサードリンク


ネットの反応

まとめ

この記事では、『ジェイソンにチェーンソーが定着した真相はコレ!本当の武器は何?【13日の金曜日】』ということで情報をまとめてみました。

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサードリンク