ジャパンライフ事件の内容と逮捕理由をわかりやすく|被害者の声まとめ

『ジャパンライフ元会長らを詐欺容疑で逮捕』というニュースが入りましたね。

この記事では、

・ジャパンライフってどんな会社だったの?
・ジャパンライフが詐欺容疑で逮捕された理由は?
・ジャパンライフの被害者の声を知りたい!

などの情報をわかりやすくまとめてみました。

スポンサードリンク


ジャパンライフってどんな会社だった?

ジャパンライフは、1975年3月に設立された、家庭用磁石磁気治療器などの製造・卸、販売を行う会社です。

Wikipediaによると、『マルチ商法の草分けたる3社中の一社であるジェッカーチェーンを興した山口隆祥が1975年に創業』と記載されていますので、元々はマルチ商法を行っていた山口隆祥氏が設立した会社となります。

2014年以降、消費者庁から行政指導を受けてつつも営業を続けていましたが、2017年12月20日に事件が起きます。

ジャパンライフ事件の概要(理由や原因)

今回のジャパンライフ事件のポイントは、以下の3つです。

・顧客にレンタル用の磁気ネックレスなどの「オーナー」になるよう勧誘した
・その際に、元本保証や高い利息の支払いをすると虚偽情報を流した
・巨額の債務超過を顧客に隠して勧誘した

つまり、うその内容を顧客に話し、商品を購入させのですね。

そして、現時点で全国の顧客約7千人から集めた約1800億円が未だ返還されていない状況です。

スポンサードリンク


ジャパンライフ事件の被害者の声は?

2019年11月29日に行われた、全国ジャパンライフ被害弁護団の「桜を見る会」追及本部の合同ヒアリングでは、以下のような声が上がったとされています。

【老後資金4200万円を失ったという東北地方の女性の声】
「本当に、大事な、大事なお金を全部、根こそぎ持っていかれてしまった。

今は年金でやっと毎日食いつないでいる状況です。

ジャパンライフって全国的にすごい有名なものなんだなと感じて、信用して、こういうことになってしまった。
出典:しんぶん赤旗


【生命保険まで解約して3000万円を拠出したという70歳代前半で1人暮らしの神奈川県の女性の声】
一時は、がくぜんとしてもう死ぬしかないと思いつめた。
出典:しんぶん赤旗


【障害を持つ子どもがいるという神奈川県の女性の声】
預貯金がほとんどなく、生活は困窮しており、子どものことを思うと心配でならない。
出典:しんぶん赤旗


【秋田県の82歳と77歳の老夫婦の声】
退職金等の貯蓄が失われ、それまでの人生を否定された心境で、気力を失った状態
出典:しんぶん赤旗


スポンサードリンク


ネットの声







ジャパンライフ事件の内容と理由まとめ

この記事では、『ジャパンライフ事件の内容と逮捕理由をわかりやすく|被害者の声まとめ』ということで情報をまとめてみました。

スポンサードリンク



スポンサードリンク