Gmail障害情報の確認方法!添付ファイルが送れないなど内容一覧も!

※2020年9月25日、

2020年8月20日、Gmailで添付ファイル付きのメールが送信できない障害が起きています。

障害の復旧に関しては、Google待ちとなります。

18時40分現在、Gmailの障害は復旧しました。

Gmail サービスは、一部のユーザーに対しては既に復旧していますが、まもなくすべてのユーザーに対して解決する見込みです。ただし、これは予定であり、変更される可能性があります

Gmailの障害情報(復旧)が確認できる方法をこちらに記載します。

スポンサードリンク


Gmailの障害復旧情報を確認する方法!

Gmailで添付ファイル付きのメールが送信できない障害は、16時30分時点で復旧に至っていないようです。

Googleの障害情報を調べる方法を解説します。

『G Suite ステータス ダッシュボード』にアクセス

まず、『G-Suiteステータスダッシュボード』にアクセスしてください

(こちらのGoogleサイトで障害情報を確認することができます)


8月20日、赤枠内のオレンジのマーク(サービス障害)をクリックします。

Gmail障害内容の詳細確認画面

そうすると、このような画面になります。

Gmail の問題は調査中です。間もなく詳細情報をお知らせします。

と記載がありますね。

つまり、今現在、『Gmailの障害は復旧していない(原因調査中)』ということです。

※追記 Gmailの障害情報が更新されました(17:38)

日本時間の17時38分に『G-Suiteステータスダッシュボード』が更新されました。

Google では引き続きこの問題を調査いたします。問題解決の予定時期は 2020/08/20 18:38 までにお知らせします。

追加情報(英語)があります。英語のページ にアクセスしてご覧ください。

追加情報(英語)の内容(翻訳)

Gmail sending issues, Meet recording issues, Creating files issues in Drive, CSV user upload issues in Admin Console, Posting message issues in Google Chat, Sites adding new pages issues, Keep issues, Voice mail issues

Gmailの送信に関する問題、Meetの録音に関する問題、ドライブでのファイルの作成に関する問題、管理コンソールでのCSVユーザーのアップロードに関する問題、Googleチャットでのメッセージの投稿に関する問題、新しいページを追加するサイトに関する問題、Keepに関する問題、ボイスメールに関する問題

このサイトでは、Gmailを含むGoogleのサービスの障害情報を確認できますので、ブックマークしておくことを推奨します。
※Googleのサイトです。

スポンサードリンク


今現在起きているGoogleサービス障害まとめ

今現在起きているGoogleサービス障害まとめです。

Gmailの障害情報

・添付ファイル付きのメールが送受信できない
・下書きの保存に失敗する

Gmailで画像添付して送信しようとすると、『ネットワークを確認してください』という文言が出ています。

エラーが発生しました。

メールを送信できませんでした。ネットワークを確認してもう一度お試しください。

こちらに関しては、どうやらネットワークに問題があるわけではなく、Gmailの障害文言として出ているようです。

Googleドライブの障害情報

・ファイルがアップロードできない
・編集権限の設定や共有ができない

Googleドライブの障害情報も更新されています。

問題解決の予定時期は 2020/08/20 17:00 までにお知らせします。

とありますので、17時を目処に障害解決の見通しのようです。

その他Googleサービスの障害情報

・Google ドキュメント
・Google グループ
・Google Chat
・Google Meet
・Google Keep
・Google Voice
・YouTube
・Google Play

スポンサードリンク


Gmailのスマホ版では?

Gmailのスマホ版で添付ファイル付きのメールが遅れるのか。

こちらは、スマホ版でもブラウザ版(PC)でも送信できないことが確認されています。

添付ファイル付きで送信しようとする場合のみ、障害が起きるようです。

スポンサードリンク


添付ファイル送れない場合の対策

Gmailの添付ファイルが送信できない障害の復旧には、もうしばらく時間がかかるかと思われます。

なので、至急取引先やメール相手に添付ファイルを送信したい場合、yahooメールやイントラネット(社内ネットワーク)でのファイル送信などを検討するとよいかと思います。

あとは、オンラインのストレージサービスの利用ですね。

  • OneDrive for Business
  • Dropbox Business
  • DirectCloud-BOX
  • Bizストレージ ファイルシェア
  • Smooth Fileクラウド
  • Fleekdrive
  • box
  • セキュアSAMBA
  • KDDI ファイルストレージ
  • PrimeDrive
  • Fileforce
  • firestorage
  • Google Drive

などの法人向けファイル共有サービスを使用するのもいいかもしれません。

もちろん取引先相手の場合は、事情を話した上で後日送ることにするか、別対応の了承をとりましょう。

Youtubeで起きている障害に関しては、こちらで随時まとめています。

スポンサードリンク


スポンサードリンク