【岐阜県大垣市】高校生男女4人が転落した田んぼの場所はどこ?現場を特定!

2021年2月21日午前4時50分ごろ、岐阜県大垣市枝郷国道417号で男女4人が乗っていた乗用車が道路脇のガードパイプを突き破り、約2メートル下の田んぼに転落しました。

現在の状況として、高校生男女4人のうち2人が頭を強く打ち死亡。他2人は重症。

事故発生場所を特定しましたので情報をまとめてみました。




高校生男女4人が転落した田んぼの場所はどこ?

高校生男女4人が転落した田んぼの場所はどこなのでしょうか?

岐阜県大垣市枝郷国道417号の場所はこちらになります。

事故が発生した場所はこちらになります。

ネットの声

18歳は免許を取り立ての時期で、これからの未来と希望が待っている大切な時期です。
若く、免許を取り立ての頃は「怖いもの知らずと好奇心」からスピードを出しすぎてしまう傾向が見られます。
制限速度は、道路環境にあわせて設定されています。
車は思っている以上に危険な乗り物で、一つ間違えると他人をも巻き込んでしまう凶器にもなり得ます。
友人等を乗せる場合には、人の命を預かる覚悟で、全員にシートベルトをしてもらい、できるだけ安全運転に心がけてください。 出典:Yahoo news

 

息子が高校生の頃、友達の運転する車で
スキーに行くと言いだしました
断固反対しましたが、自分ひとりだけ
電車とか無理と言い張るので
まずは車を運転する子の保護者に連絡し
許可しているのか、保険は入っているか、夜中交代して運転するとか言っているが、他者運転でも出る保険なのかを確認すると、
それには答えず、もう18ですし、免許も持っているのだから、心配してません!と言われました。
他の親御さんも同様なので、息子の立場とかあるとは思いつつ命には変えられないので
行かせませんでした

未成年のうちのこう言う事故は保護者の責任が大きいです 出典:Yahoo news

やはり、高校生で免許も取り立てだったこともあり、本当に気を付けなければいけませんね。

 

スポンサードリンク