アラジンのランプ購入したインド医師は何者?病院経営のお医者様だった?

アラジンのランプ購入したインド医師は何者?

インド北部ウッタルプラデシュ州で地元の医師に魔法のランプを980万円で売りつけた男2人が逮捕されましたね。

童話「アラジン」に出てくる魔法のランプに似せたものを980万円で購入する人がいるなんてビックリじゃないでしょうか。

この地元の医師の名前は、Laeek Khanさんです。

今回は、魔法のランプを購入したLaeek Khanさんとは一体何者なのか調査してみました。

スポンサードリンク


アラジンのランプ購入したインド医師は何者?

アラジンのランプと信じて購入したインド人医師とは一体何者なのでしょうか。

今回は、インドの記事でLaeek Khanさんというお名前と、インドのUttar Pradesh州にお住まいということだったので、この2つの情報を参考に追跡してみました。

すると、一つの病院がヒットしました!

Dr Laeeq Ahamedという名称の場所です。


住所:Pandav Marg, Katipura, Baghpat, Uttar Pradesh 250609 インド

こちらが、今回詐欺の被害にあったインド人医師の病院なのでしょうか?

次の見出しで詳しく確認していきたいと思います。

スポンサードリンク


アラジンのランプ購入医師は病院経営のお金持ち?

先ほどの病院がアラジンのランプを購入した医師のものであれば、病院経営のお金持ちである可能性がありますね。

もしそうであれば、980万円をポンと出せたのも納得です。

よく調べてみると、Dr Laeeq Ahamedは、Laeek Khanさんとは別人であるようです。

Googleに掲載されていないことを考えると、大きな病院ではなく、小さな診療クリニックを経営しているお医者さんなのかもしれませんね。

それでも980万円をパッと出せるというのは、医者はお金をたくさん持っているのでしょうね、、、

スポンサードリンク


アラジンのランプ購入医師にネットの反応は?

アラジンのランプ購入したインド医師は何者?まとめ

この記事では、『アラジンのランプ購入したインド医師は何者?病院経営のお金持ちだった?』ということで情報をまとめてみました。

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサードリンク