2020年台風8号(バービー)韓国への影響と直撃の反応|飛行機の運行は?【進路予想図】

2020年8月22日(土)9時ごろ、与那国島付近の熱帯低気圧が台風8号(バービー)になりました。

その台風8号の進路予想で、朝鮮半島のに直撃します。

台風8号の韓国への影響や韓国の反応をまとめています。
※2020年8月24日 9時00分時更新

※韓国語の文章は翻訳しています。

スポンサードリンク


台風8号(バービー)2020の韓国への影響 いつ上陸?


※2020年8月26日 9時00分時点

(ソウル=聯合ニュース)ゴウンジ記者=台風8号「ボビー」が、済州西帰浦南西約240㎞の海上で時速15㎞で北北西にあります。

26日午前6時の基準台風の中心気圧は950hPa、強風半径は350㎞、最大風速は秒速43mである。強度は「強」や正午に「非常に強い台風」に発達する予定です。

台風8号「ボビー」は、この日正午西帰浦西側約180㎞付近の海上まで近づいて、午後6時頃、木浦で南西約160㎞付近の海上、27日午前0時ペクリョン島南側約220㎞付近の海上を経て北朝鮮地域に上がると予想されています。

現在、済州島と全羅南道本地域の一部の全羅南道の海岸には、台風特報が発効された状態。

台風と近いところは秒速25mの非常に強い風が吹いて時間20㎜内外の強い雨が降っている模様。

主なポイントの最大瞬間風速は、全羅南道珍島郡ソゴチャド23.1m、新安郡可居島22.6m、光州無等山21.2m、済州ウィッセオルム29.2m、済州サムガクボン28.6mなどである。

26日、0時から午前6時まで西帰浦大正は101.5㎜、ウィッセオルムは83.0㎜、西帰浦霊室は65.0㎜の雨が降った。

気象庁は「27日までに、非常に強い風が吹いて、多くの雨が降りながら激しい被害が発生することができることが懸念されるので特に注意してほしい」と頼んだ。

※2020年8月26日 9時00分時点

重心位置31.8ºN、124.7ºE、
中心気圧950 hPa、
最大風速秒速、時速43 m/ s、155 km/ h、
強風半径(例外半径)350 km(西約280km)、
嵐半径(例外半径)140 km(西約120km)、
強度鋼
※第8号台風ボビー(BAVI)2020.08.26。06:00現在

第8号台風「ボビー」26日上陸… 「強風に大雨、全国比が必要」(総合)(出所:聯合ニュース|ネイバーニュース)

 

スポンサードリンク


2002年8月末に韓国直撃の台風「ルサ(RUSA)」と類似

2020年の台風8号は、2002年8月末に韓国を貫通し、大きな被害を出した台風「ルサ(RUSA)」と強度が類似していると韓国メディアが報道しています。

つまりそれほどの被害が想定されていると言うことです。

2002年の台風ルサ(RUSA)が韓国へもたらした被害は、推定で2兆5千億ウォンとされています。
出典:資料

特に、東海岸地域の江陵地方が集中的な暴雨で大規模な被害が発生しています。

今回の台風8号(バービー)が台風ルサに似ているとされていることから、東海岸地域の江陵地方あたりへの災害が起こる可能性があります。

もし、東海岸地域の江陵地方へ赴く予定のある場合は、水害などに充分気をつける必要がありそうです。

スポンサードリンク


2020年台風8号(バービー)韓国の飛行機の運行は?

台風8号(バービー)が韓国へ直撃することで困るのは、すでに韓国に飛行機で行く予定を立てられている場合です。

最新の情報では、台風8号が活発となり韓国本島(朝鮮半島南海岸)へ接近するのは、8月27日上陸(予想)となっています。

もし8月27日前後で韓国へ渡航を予定されているのであれば、早くとも26日の午後までには到着しておきたいところです。

しかし、日程をずらすことができない場合もあると思いますので、あくまでも参考程度にメモを残しておきます。

まず、韓国のどの空港へ着陸するのかによって運行されるか、欠航となるか変わってきます。

韓国には4つの国際空港があります。

  • 仁川国際空港(ソウル)
  • 金浦国際空港(ソウル)
  • 金海国際空港(プサン)
  • 済州国際空港

金海国際空港(プサン)は、南風に弱い空港とされています。

しかし、今回の台風8号は朝鮮本島の西側海域を北上するため、金海国際空港(プサン)へな東風でそこまでの影響はないでしょう。

基準としては、8m/sの程の南風があれば欠航になりやすいとされています。

ソウルの仁川国際空港や金浦国際空港は、南北方向の滑走路のため、15m/sのほどの横風で離陸・着陸が不可とされやすい傾向にあります。

今回の台風8号は、27日にソウル西海域付近を通過する見通しとなっています。

そのためもし、仁川国際空港(ソウル)、金浦国際空港(ソウル)での離着陸便を予定されている場合、台風8号の勢いが弱まる27日夜までは便が欠航になるかもしれません。

結論としては、8月26日までの運行便であれば問題なく離発着が可能でしょうが、8月27日の運行便は、台風が去るまで27日午後までは、便が欠航となる可能性があります。

スポンサードリンク


台風8号(バービー)2020の韓国の反応


※2020年8月26日 9時00分時点

台風8号26日9時〜27日9時
予想ルートが普通ではない(号泣)

 

台風8号ボビー
台風来たそうです。はぁ(顔を押さえる女性)
韓国南の安全を下さい。

 

ところで台風8号の影響なのか涼しくありませんか?

 

米国合同台風警報センター(JTWC)22 / 2100Z発表

 

スポンサードリンク


台風8号(バービー)2020の日本の反応

スポンサードリンク


台風8号(バービー)韓国への影響まとめ

韓国の台風8号の影響や韓国の反応をまとめてみました。

今回の台風8号は、九州の西の東シナ海を北上し、早ければ26日には韓国へ上陸する見込みのようです。

もし、韓国へ出張などで渡航される際は、最新の情報に注意してください。

まとめ

台風8号の韓国への影響(災害予想)と韓国の反応、そして飛行機の運行予想についてまとめてみました。

記事の内容に関しては、情報が更新され次第、随時追記しています。

2020年台風9号のたまご発生状況と進路予想については、こちらでまとめています。

スポンサードリンク