台風16号2020ベトナムの反応!最新進路予想と台風15号の被害状況も

台風16号2020ベトナムの反応!最新進路予想と台風15号の被害状況も

台風16号2020は、南シナ海の海上を西に進んでいおり、ベトナムに接近していますね。

ベトナムへは15日未明に上陸する見込みとなっているようです。

この記事では、『台風16号2020ベトナムの反応!最新進路予想と台風15号の被害状況も』ということで情報をまとめてみました。

それでは、早速本題に移りましょう。

スポンサードリンク


台風16号2020ベトナムの反応!

ベトナム当局は、熱帯の嵐リンファによって引き起こされた洪水が国内で少なくとも18人の死者と14人の行方不明者を引き起こしたと報告しました

トラン州の住民は、先週末に「リンファ」という熱帯低気圧が国を襲った後、3日間連続してモンスーンの雨による大洪水に見舞われました。

大雨によるナンノイ運河の水位の急激な上昇により、本日10月12日、川岸がバンクアン地区に洪水を溢れさせました。

伝えられるところによると、より多くの洪水が近くの村に継続的に流れ込み、準地区の幹線道路と地方道路の両方を遮断し、その結果、一日中交通が混雑している。

水位には、今後12時間で、近くのいくつかの世帯に水位が上昇し、被害を与える余地があると考えられています。

トラン州行政機構がこの地域を訪れ、被害を調査し、地元の村人が彼らの住居を救助するのを手伝いましたが、急流がまだ強かったため、あまり助けを得ることができませんでした。彼らは当初、水路をふさいでいた岩や土を取り除き、流れを促進することに成功しました。

リンファの嵐による雷雨と大雨は、昨日10月11日以降、タイの中央下部、南部上部、東部で発生しています。アンダマン海の波も上昇すると予想されています。雷雨の間は2〜3メートルから3メートル以上の高さです。

台風16号2020の最新進路予想

南シナ海にあります雲の渦これが台風16号に伴うものとなります。

現時点では、あまり発達はしていません。

この後の大予想進路ですが、引き続き南シナ海大西洋に進んで、13日夜にはベトナム付近に達する予定です。

明後日15日の午前3時までには熱帯低気圧に変わる予想です。

日本からかなり遠いところで西へ進みますので、この台風による日本への影響はありません。

スポンサードリンク


台風15号2020の被害状況は?

台風15号2020はベトナムに上陸し、甚大な被害をもたらしました。

動画でもわかるように、雷や洪水などでの被害も出たようです。

今回の台風16号は15日には温帯低気圧に変わるようですが、さらなる被害が出ないことを祈りたいですね。

スポンサードリンク


まとめ

この記事では、『台風16号2020ベトナムの反応!最新進路予想と台風15号の被害状況も』ということで情報をまとめてみました。

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサードリンク