トーチタワーTorchTowerの名前の意味や由来!建設場所はどこ?展望台の高さも気になる!

2027年に完成予定のトーチタワーTorchTowerが、「あべのハルカス」を抜いて日本一高い「ビル(高さ390m)」になります。
※東京スカイツリーは世界一高い電波塔(634m)

この記事では、『トーチタワーTorchTowerの建設場所はどこ?展望台や屋上庭園の高さも気になる!』ということで情報をまとめてみました。

スポンサードリンク


トーチタワーTorchTowerの名前の意味や由来!

トーチタワーTorchTowerの名前の意味や由来はなんなのでしょうか?

公式の資料には、以下のように記載があります。

この度決定した「TOKYO TORCH(トウキョウトーチ)」という街区名称には、「Torch」のもつ「灯り」のイメージと、プロジェクトビジョン「日本を明るく、元気にする」を重ね合わせ、常盤橋街区が、日本を明るく照らす希望の灯りのような存在でありたいという想いを込めています。

街区ロゴは、街区名称である「TOKYO TORCH」そのものを表現する「灯り」のイメージと、ワクワク、ドキドキを生み出す「人や街のつながり」をモチーフに新しい常盤橋を象徴するシンプルで力強いアイコンとしています。

色は、チャレンジし続ける情熱と、炎そのものを想起させながらも、日本で古くから建築物に使用されてきた銅に由来し、安心と深みを感じさせるコッパー色を採用しています。

出典:三菱地所

まとめると、トーチタワーTorchTowerの名前の意味や由来は、「Torch」のもつ「灯り」のイメージに由来しており、「日本を明るく、元気にする」街のシンボルになって欲しいという意味があるようですね。

コロナにも配慮した施設にもなるようですし、活気のある安心して利用できる施設になるといいですね!

スポンサードリンク


トーチタワーTorchTowerの建設場所はどこ?

トーチタワーTorchTowerの建設場所は東京駅の北側に建設されています。

場所はこちらです↓


出典:三菱地所

Torch Tower (B 棟)内容
主要用途事務所、ホテル、
ホール、店舗、
駐車場等
面積約 544,000 ㎡
階数/最高高さ地上 63 階・地下 4 階
/約 390m
着工2023 年度
竣工2027 年度
設計監理㈱三菱地所設計
計画地東京都千代田区大手町 2 丁目、中央区八重洲 1 丁目
スポンサードリンク


トーチタワーTorchTowerの展望台や屋上庭園の高さは?

トーチタワーTorchTowerに展望台や屋上庭園はあるのでしょうか?

日本一高いビルなので、屋上庭園があれば最高に気持ちいいですよね!

調べたところ、三菱地所の資料には、

・都心最高層クラスの展望施設
・約100室の国際級ホテル
・約2,000席の大規模ホール
・「TOKYO TORCH」全体で約2.0ha(=約20,000㎡)の屋外空間

などを整備するとされています。

「Torch Tower(B棟)」に、都心最高層クラスの展望施設約100室の国際級ホテル及び約2,000席の大規模ホールを整備するほか、呉服橋交差点地下歩行者通路の整備や約7,000㎡の大規模広場を活用した帰宅困難者支援機能の強化等を行います。なお、ポストコロナ時代のニューノーマルを見据え、「TOKYO TORCH」全体で約2.0ha(=約20,000㎡)の屋外空間を整備する計画としています。

出典:三菱地所

気になる展望台の高さですが、上記資料にはこのように記載がありました。

高さ350m超のTorch Tower(B棟)の62F・RFには、都心を眼下に、遠く富士山を臨むことができる、屋外空間併設の展望施設を整備。

Torch Tower(B棟)は、地上63階、高さ390メートルで予定されていますから、最上階のワンフロア下の屋の62F・RFに展望台を設置する予定のようです。

おおよそ地上から350〜370m程度の高さになるでしょうから、もうこれは小さな山の頂上の景色になるのではないでしょうか。笑

スポンサードリンク


トーチタワーTorchTowerにネットの反応は?










トーチタワーTorchTowerの建設場所はどこ?まとめ

この記事では、『トーチタワーTorchTowerの建設場所はどこ?展望台や屋上庭園の高さも気になる!』ということで情報をまとめてみました。

スポンサードリンク



スポンサードリンク