『罪と女王』トリーヌ・ディルホムのwiki風プロフ!年齢や結婚は?画像も!

映画『罪と女王』で主演を勤めたトリーヌ・ディルホムさん。

日本では映画の公開がまだですが、その名前を知っている人もあまり多くはないのではないでしょうか。

この記事では、トリーヌ・ディルホムのプロフィールや結婚はしているのか、過去の出演作品についてなど情報をまとめてみました。

『罪と女王』についての記事はこちら↓

罪と女王のあらすじネタバレ結末!衝撃のラストに仰天!レビューや感想も調査!

2020.05.03

スポンサードリンク


トリーヌ・ディルホムのWiki風プロフィール

プロフィール本名⇔トリーヌ・ディルホム(Trine Dyrholm)
職業⇔女優、シンガーソングライター
誕生日⇔1972年4月15日(48歳)
出身地⇔デンマーク,オーデンセ

デンマーク出身のトリーヌ・ディルホムさん。

地元は人口170万人のデンマーク第三都市オーデンセのようです。

オランダのオーデンセの街並み↓

レンガ造りのお店や看板、街頭など、お洒落な街並みですね。

ゆっくり散歩してみたくなります( ´∀`)

現在(2020年5月3日時点)の年齢は48歳ということです。

日本で1972年生まれの芸能人といえば、実業家の堀江貴文さん、パリコレモデルのアンミカさん、お笑い芸人の宮川大輔さんがいらっしゃいます。

48歳とは思えない美貌の持ち主ですね、、、恐れ入ります。ホント。

スポンサードリンク


トリーヌ・ディルホムは結婚してる?

映画では派手な役が多いトリーヌ・ディルホムですが、結婚はされているのでしょうか。

調べてみたところ、映画監督のニコラス・ベンディクセン(Niclas Bendixen)氏と結婚されているようです。

ニコラス・ベンディクセン氏↓

めちゃくちゃイケメンじゃないですか!笑

海外では、女優と映画監督が付き合うことはよくありますが、その典型例ですね。

微笑ましくなりますよ!

夫婦仲は良さそうです↓

美女と美男の夫婦、羨ましい( ^∀^)♪

スポンサードリンク


トリーヌ・ディルホムのこれまでの出演作品まとめ

トリーヌ出演作品① 孤高のスナイパー(2013年公開)

あらすじ過激派環境テロリストの孤独な戦いを描いたデンマーク発の社会派サスペンス。1977年製作の同名映画を下敷きに、現代社会が抱える様々な問題を盛り込みながらリメイクした。デンマークの新首相は公約を無視し、北極圏の掘削事業に乗り出そうとする。新聞記者のミアは、新政府の政策の矛盾を追求するよう上司から頼まれる。一方、掘削に猛反対する地球物理学者ラスムスはテロリストに転じ、掘削を中止しなければ人々を狙撃すると宣言する。

出典:映画.com

トリーヌ出演作品② リンドグレーン(2019年公開)

あらすじスウェーデンのスモーランド地方。兄弟姉妹と自然の中で伸び伸びと育った少女アストリッドは思春期を迎え、より広い世界や社会に目を向けるように。率直で自由奔放な彼女は、次第に教会の教えや倫理観、保守的な田舎のしきたりや男女の扱いの違いに息苦しさを覚え始める。そんな中、文才を見込まれて地方新聞社で働くことになった彼女は、そこで才能を開花させるが……。

出典:映画.com

トリーヌ出演作品③ 未来を生きる君たちへ(2011年公開)

あらすじデンマークで暮らす少年エリアスは学校でいじめられる日々が続き、医師としてアフリカの難民キャンプに赴任している父アントンの存在だけが心の頼りだった。そんなある日、転校生クリスチャンがエリアスをいじめから守ったことで、2人は親交を深めていく。一方、アフリカにいるアントンは自身の離婚問題や、ひん死の患者たちの存在に苦悩していたが、そんな彼の前に子どもや妊婦までも手にかける悪党が現れ……。「アフター・ウェディング」のスサンネ・ビア監督が、暴力や憎しみに満ちた世界の中でも希望を見出していく人々の姿を描いたドラマ。

出典:映画.com

スポンサードリンク


ネットの反応

スポンサードリンク


まとめ

トリーヌ・ディルホムのプロフィールや結婚はしているのか、過去の出演作品についてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

その美貌で48歳という年齢には驚きました、、さすが国際的女優さんです。

2020年5月には、映画『罪と女王』が公開されます。

夫の連れ子と身体の関係を持ってしまう女性の葛藤を描いており、全部で22もの映画賞を取った話題の作品です。

今後のトリーヌ・ディルホムさんの活躍に期待です!!

罪と女王のあらすじネタバレ結末!衝撃のラストに仰天!レビューや感想も調査!

2020.05.03

映画『罪と女王』キャスト紹介!俳優グスタフの名前が同じ意味を解説!

2020.05.04

スポンサードリンク



スポンサードリンク