福田雄一監督人気作品ランキングべスト10!最新ドラマや映画も!

女優の新垣結衣さんが2年ぶりの連ドラ出演ということで話題の『親バカ青春日記』を手掛けるのは福田雄一さん。

数々の名作を生み出してきた脚本家・演出家、ドラマ・映画監督です。

今回、新垣結衣さんが出演するということで福田雄一作品に注目が集まっていますので、これまでの福田雄一作品をまとめてみました。

読者さんも聞いたことがあるのドラマや映画がきっとあるはず!

スポンサードリンク


福田雄一の人気作品ランキング

それでは、福田雄一監督作品をランキング形式でお送りしたいと思います。

第1位 勇者ヨシヒコシリーズ

あらすじ

勇者ヨシヒコが暗黒の神デスタークを倒した数百年後―。天空の魔王によって世界は再び闇に包まれていた。ヨシヒコら4人は仏の力で蘇り、魔王を倒すよう告げられたが…。魔王には弱点が7つあり、そのすべてを攻撃しなければ倒すことはできない。弱点はそれぞれ運命づけられた人間だけが攻撃できるのだという。運命の7戦士を探し出し、魔王を倒し世界に平和を取り戻すべく、ヨシヒコたちの新たな冒険が始まる…!

出典:公式HP

感想の紹介

禁じ手神回も最高だったけど基本に戻ってRPGあるあるで 一番楽しかった。 同局繋がりでもう遠慮も無いご本猫しかも声付き登場は嬉しかったよー。 徹子さんだか湯婆婆だかもうどちらでも隙間産業なおばさんも良かった。 本当に今回…


魔王の声が堤真一さんだったので驚きました。何気に豪華な俳優陣でしたね。ヨシヒコのゲームがやりたい。次回作があればいいな。


ミュージカル回は面白かったし結構感動しました。 皆さん練習頑張ったんだろうなー、歌もダンスもとても良かったです。 仏弄り回は結構あったけどここまでやるか。 ダンジョーさんの女優ネタも常にギリギリラインでドキドキ。 今回は…

第2位 銀魂

あらすじ

神楽(橋本環奈)のわがままと銀時(小栗旬)の金目当てにより急遽カブト狩りを決行。しかしわざわざ山奥まで入ったのに真選組と鉢合わせ取り調べを受ける形で幕を閉じる。万事屋へと戻った3人を待っていたのはエリザベス(山田孝之)。そこに桂小太郎(岡田将生)の姿は無く不穏な空気が流れていた。同時に銀時にも依頼が入りエリザベスは2人に任せて彼は依頼主の元へと向かった。依頼主は刀鍛冶の村田兄妹(安田顕/早見あかり)。依頼は彼らの父が打った名刀もとい妖刀「紅桜」を取り返すこと。その頃神楽と新八(菅田将暉)はエリザベスの話から桂が行方不明になっていることを知る。そしてつい先日街では何者かの死体があがっていた。今街には辻斬りが横行しておりもしや桂も巻き込まれたのではと考える。そしてその夜新八はエリザベスと辻斬り探し、神楽は桂探しを始める。

出典:https://eiga-watch.com/

感想の紹介

福田監督お得意のドタバタコメディ。原作は名前だけ知っていて内容は知らなかったんだけれどエイリアンに侵略された地球の話だったんだな。まあ、そこそこ面白かった。


ほんとにすき、キャストのことも好きになっちゃうぐらいいい映画


かなり面白い!さすが福田雄一作品。笑に火の打ちどころがない!何か「るろうに剣心」に似てる気がする?笑

第3位 今日から俺は!!

あらすじ

目前に迫った誕生日を女子と過ごすことに憧れる今井(仲野太賀)。しかし、憎き三橋(賀来賢人)といい感じの理子(清野菜名)を目にし、激しいジェラシーに襲われる。そんな折、今井は路上の怪しい物売りから気になることを言われ……。数日後、サテンを訪れた三橋の前に現れたのは、美人女子大生・奈美(新川優愛)や詩織(桜井日奈子)たちに囲まれ爽やかに談笑するモテモテ店員・今井だった!突然垢抜けた今井に憤る三橋だが、今までにない余裕の態度でかわされる。伊藤(伊藤健太郎)たちを巻き込み、今井豹変の秘密を暴こうとする三橋。しかし、その先に意外過ぎる展開が待っていた……!

出典:https://www.ntv.co.jp/

感想の紹介

懐かしい。 原作で一番好きなのは中野、 あのつるまない一匹狼なところが好きだった。 映画化するのなら登場させて欲しい反面あの凄味を出せる 男優を思いつかない。


毎度、なんかやってくれる感の福田組!やりましたねー♪若手俳優はグングン株を上げ、ウザがられてたムロ&二朗も結局面白いし、鋼太郎夫妻も味があって、ゲストも相変わらずいいスパイスになってた。80年代損得抜きで男気じゃ~と…


このドラマで初めて彼の存在を知りました。 とてもうまい、とてつもなくうまいチンピラ高校生役で 役作り研究したんだなと一気にファンになりました。 ところで今夜は他局で放送の「アシガール」 思慮深く器が大きく懐の深い羽木の若…

第4位 斉木楠雄のѰ難

あらすじ

生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄。毎年恒例の一大イベント、文化祭で、なぜか斉木に想いを寄せる妄想しまくり美女や、超能力でも気配が読めないぐらいのバカなど、ワケありのクラスメイトたちがムダにカラんで、災難が次から次へとふりかかりまくる。ただ普通に生きたいだけなのに、何かの陰謀か?やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる!そして、まさかの地球滅亡?!斉木は地球滅亡の危機を乗り越えることが出来るのか?

出典:https://filmarks.com/movies/

感想の紹介

振り返ってみればうす〜い内容を、原作のコメディ力とキャラ力で乗り切っていたような映画!(褒めてます)


シュールでいったほうがいいのに
結局いつものわちゃわちゃ系でうるさい!笑
かんなちゃんの上履きが厚底で可愛い❤︎


原作はよんでませんが、TVアニメを少し見てました。
俳優さん達が、アニメのまんまで登場して、笑かしてくれます。 
パパ・ママを田辺誠一さんと内田有紀さん、ヒロイン?役の橋本環奈さんと、山崎賢人さん、ムロ・ツヨシなど、福田監督常連の皆さんを、梅雨の間にのんびり見るのに最適です。

第5位 銀魂2 掟は破るためにこそある

あらすじ

天人(あまんと)が台頭する江戸。家賃を払うお金もない万事屋3人衆は、生活のためにアルバイトを始めるが、どのバイト先でもなぜか天下の将軍様と遭遇する。同じころ、江戸の治安を守る特殊警察・真選組で内紛が起こり、創設以来最大の危機は、将軍をも巻き込む陰謀へと発展する。

感想の紹介

前作のシリアス路線から短編オムニバスに近い印象な作品です。

こちらの方が好みです。非常に面白かったです。ナンセンスなギャグとパロディに所々で笑ってしまいました。版権的に大丈夫なのかは前作に引き続き感じました(笑)

銀魂というジャンルでアニメや漫画に果敢に挑んだ意欲作だと思います。前作をブラッシュアップしてより笑える作品に仕上げてきました。オススメできる作品だと思います。


鴨三浦春馬君が本領発揮してくれました。センチメンタルな役柄は合いますね。
そしてそんな彼を受け止める、ラストシーンの柳楽優弥君が素晴らしかった。

吉沢亮さんのファンとしては正直神楽との共闘シーンは別に無くてもよく、原作通りらしい沖田一人での格闘シーンにして欲しかったですね。

三浦君柳楽君の戦いの裏に小栗窪田の戦いもあり…ちょっと詰め込み過ぎたかなあ。
続編はもう難しいのでしょうかね…。


福田節全開ながら、銀魂の面白いところを素直に映画化して好感が持てる。
正直1作目はそんな好きではなく期待してなかったが、序盤のギャグから後半のアクション、各キャラの使いどころなどとても楽しかった。

最近多い実写映画化のお手本にして欲しい。
コスプレが見たいんじゃない、決め台詞か聞きたいんじゃない、雰囲気を出せばいいんじゃない、その作品の人気の本質をきちんと盛り込んで監督の色までしっかり出してるこの映画は、アニメやマンガの実写映画化作品の基準となり、今後の実写化作品が良くなることを祈るばかり。

スポンサードリンク


第6位 東京DOGS

あらすじ

勇敢で正義感もあって、しかも強い・・・なんて“パーフェクトな人間”だけがヒーローとは限りません。刑事だって人間。この秋お送りする“月9”は、パーフェクトな部分と欠点を持ち合わせた、非常に人間くさい刑事二人の“迷コンビ”が、数々の事件を通して“大爆笑”と“勇気”と“友情”・・・そして“恋”をお届けします。 主演には、テレビ・映画・舞台など様々なシーンで実力を発揮している小栗旬さんが“月9”初登場。軍隊上がりでNY警察のエリート刑事・高倉奏役を演じます。そしてその相方(迷コンビ)には今、勢いと実力を確実に伸ばしてきている水嶋ヒロさんが警視庁・特殊捜査課に所属する工藤マルオ役で登場。さらに、独自の空気感を持ち、抜群の存在感をあらわす吉高由里子さんが二人の出会うきっかけとなる事件に関わる謎の女・松永由岐役を演じるのです。 小栗さん演じる高倉は、小学生の時に父親を目の前で殺されて以来、いつか犯人を検挙しようと犯人のいるNYに渡り刑事になったという過去を持つ設定。軍隊仕込みで戦う知識は豊富だけど、融通が利かないという一面を持っています。仕事に関しては常に冷静で厳しい目を持つけど、本来はやさしく紳士的な男。 一方、水嶋さん演じる工藤は、暴走族上がりで、空手、柔道、テコンドーなどあらゆる格闘技の達人。血の気は多いが人情深く、趣味は“合コン”と、性格も、捜査方法も、女の趣味も(?)高倉とは全く違います。そんな2人が出会ったのは、ある日の事件で・・・。 その事件の舞台はNY。事件には、高倉がずっと追ってきた、父親を殺した犯人が関係する大きな麻薬組織が絡んでいた。エリート刑事の高倉は100人近い捜査官の指揮し、日本から来た工藤も応援に駆けつけて捜査にあたっている。そして、現場には事件の核心を知るはずの女、由岐が一人残されて・・・。極度のショックから由岐は記憶を失っていた。日本で引き続き事件を捜査することになった高倉は、工藤とコンビを組み由岐のそばで過ごすこととなる。しかし、由岐の記憶が戻る度、辛い過去が徐々に明らかになりギクシャクしていく3人の関係。一方、事件を追及しなくてはならない警察サイド。それぞれの立場、そして感情が交差して・・・。

出典:https://filmarks.com

感想の紹介

これを観るためにネトフリに加入した!

超絶イケメンの2人と
吉高由里子の可憐さが凄く好き。

高身長な2人のアクションシーンが
すごくかっこよくて
助けに駆けつける姿は何回見てもキュンとする。

コメディーなところも
シリアスなところもあって見応えがあった。


結構重めな警察vs悪の組織みたいな構図だけどしっかりコメディー要素が入ってて
さすが福田監督って感じだった。
小栗旬と水島ヒロのタッグは豪華すぎる。


毎週楽しみに見てた月9
内容忘れてるからもう一回見たい
めちゃくちゃ面白かった記憶ある

第7位 50回目のファーストキス

あらすじ

もし、あなたが、ある日、命に関わる病気になり、成功率50%の手術を勧められたらどうしますか? 成功すれば、健康に生きられる。 しかし、失敗すれば、死んでしまうかも知れない。 ある意味、余命を告げられるより残酷です。 なぜなら、自分で自分の命に答えを出さなければならないから。 このドラマの主人公は、わずか二十歳にして、この残酷な問いをつきつけられます。 でも、底抜けに明るい彼女は泣きません。 50%もあるんだ! 勝負しようじゃない! ただし、おっきな夢をかなえてからね! 彼女の旅が始まりました。 楽しくて、ちょっとせつない夢と命の旅。 「泣けるコメディー」

出典:https://filmarks.com

感想の紹介

3回目くらい。
何回見ても泣けるし、全員がはまり役。
なにより、この平岡祐太が好きすぎる。結婚したさしかない。
きゅんきゅんしたいときにみたいな。
一番好きなドラマ。


平岡祐太が大好きで毎週楽しみだった。
小田さんの主題歌も良かったよな〜


病系なのにそれが全面に出てなくて、重くないしみんな明るくて前向きで面白い!
みおのファッションとかケータイとか見てるだけで時代感じるのも好き、、
当時ハマってみてたけど今でも好き

第8位 女子ーズ

あらすじ

彼女たちは選ばれた。片手間でも最強の戦隊女子ーズとしてー恋に仕事に美容にヤボ用、なにかと忙しい女子たちが、地球の平和を守ることができるのか!? 光と闇が一心同体であるように、この世に悪がある限り、必ず現れる正義の味方。世界征服を企み、地球に襲いくる邪悪な怪人を倒すため、“名字に色が入っている”というただ一つの理由で司令官チャールズの元に集められた5人の女たち。不本意ながら“女子ーズ”となった彼女たちは、いきなりの展開に疑問を感じながらも、5人が揃ったときに繰り出す無敵の必殺技“女子トルネード”を武器に怪人との戦いに挑む!しかし、恋に仕事に、美容にヤボ用と、なにかと多忙な女子たちはなかなか揃わない。なぜなら女子とは、そういうものだからである・・・果たして、次々と現れる怪人たちを倒し、片手間で世界の平和は守られるのか!?

出典:https://filmarks.com

感想の紹介

さすがの福田ワールドだった。
ムロさんをもっと!と欲している自分がいるよ。
佐藤二郎は相変わらずです。


特撮パロディ作品。女優陣は中々豪華な顔ぶれ。低予算なB級映画なんだけど、結構クセになる。


皆さんかわいいしいいキャラで
ゆる〜い面白さが良かったなー🍓

第9位 HK 変態仮面

あらすじ

「週刊少年ジャンプ」に掲載され、異様なビジュアルと設定で人気を博したあんど慶周原作の「究極!!変態仮面」を実写映画化。女性のパンティーを頭にかぶることで、人間としての能力が飛躍的にパワーアップする主人公の悲喜こもごもを映し出す。『コドモ警察』シリーズなどの福田雄一がメガホンを取り、脚本協力に人気俳優の小栗旬。主演を、小栗監督作『シュアリー・サムデイ』にも出演した鈴木亮平が熱演。体作りを1年以上実施したという鈴木の肉体美、独特かつ変態的な原作の世界観がどれだけ再現されているか期待が高まる。



紅游高校に通い拳法部に所属している色丞狂介(鈴木亮平)は、同じクラスに転校してきた姫野愛子(清水富美加)に、一瞬にして心を奪われてしまう。ある日、姫野が銀行強盗事件に巻き込まれてしまい、人質となってしまう。彼女を助けるために覆面をかぶって強盗に挑もうとするも、何とかぶったものは女性用のパンティーだった。ところがその瞬間、これまでに感じたことのない感覚が体中をよぎり……。

出典:https://movies.yahoo.co.jp

感想の紹介

セリフは最高に良い、大筋も結構良い、鈴木亮平の肉体のなりきりも素晴らしい。


コミック原作で演出など少々古臭い部分もありますが、それ以上に実写化したインパクトが非常に面白い作品です。

現実ばなれしているのに実写。変態奥義のクオリティに笑いがこぼれます。

笑える作品です。


マンガ未読。映画としての感想ですが面白かった。良くも悪くも娯楽映画としては最高に笑え完全に笑のツボにはまりました。役者さん達も楽しんで演じてるんじゃないかと想像しながら観賞させて頂きました。ありがとー

第10位 ぼくたちと駐在さんの700日戦争

あらすじ

人気ブログ小説を原作に、7人の男子高校生と駐在さんが繰り広げる奇想天外なイタズラ合戦を描いた青春コメディ。70年代のとある田舎町。イタズラに明け暮れていた“ママチャリ”ら7人は、町の駐在さんから大目玉をくらってしまう。仕返しに新たなイタズラを仕掛ける彼らだったが、なんと駐在さんもイタズラで反撃してきて……。主人公ママチャリを市原隼人、駐在さんを佐々木蔵之介、駐在さんの妻を麻生久美子が演じる。

出典:https://eiga.com

感想の紹介

両者の掛け合いが非常におもしろい!
ずっとわらって見ることができる!
最後は助け合って少し感動する
3回はみました( ᷇࿀ ᷆ )


痛快な青春コメディでした!
こどもの頃に悪ガキだった方は特に懐かしさに浸ることができると思います。


市原隼人かっこよすぎ・・・、最後はもちろんハッピーエンド

まとめ

今回、新垣結衣さんが出演するということで福田雄一作品に注目が集まっていますので、これまでの福田雄一作品をまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

これからの福田雄一監督の作品に期待ですね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク