キングダム作者(原泰久)の元カノAさんは小日向えり!こじるりに浮気で二股疑惑浮上か?!

原泰久氏と小島瑠璃子の『お付き合い』が発覚してしばらく立つが、週刊文春が以下のスクープを捉えた。

原氏に小島以外の“彼女”がいたことが「週刊文春」の取材で明らかとなった。

出典:週刊文春

原泰久氏に『こじるり以外の彼女がいた』とありますが、これは二股という意味なのか?

そして、原泰久氏と2年間付き合っていた元アイドルは誰なのか、特定しましたので情報をまとめてみました。

原泰久さんの離婚歴と離婚理由(四角関係)については、こちらでまとめています↓

原泰久(キングダム作者)の離婚歴|元嫁との離婚理由と原因は何?

2020.08.27
スポンサードリンク


原泰久の元カノAさんって誰?

原泰久氏と2年前にお付き合いしていた元アイドルのAさんとは誰なのでしょうか?

原泰久さんといえば、人気漫画『キングダム』の原作者として知られ、印税年収が3億6000万円と言われている超大物漫画家です。

そんな人気漫画家が元アイドルと付き合っていたということであれば、その元アイドルAさんも有名だった可能性が高いです。

特徴としては、以下のポイントが挙げられます。

  • 元アイドル
  • 10代から大手芸能事務所に所属していた
  • キングダム原泰久とはNHKの番組で共演している
  • 原泰久氏は「妻と別れるから付き合って」とAさんに告白(2018年)
  • Aさんは当時の婚約者と別れた
  • 最終的に結婚できず、2020年春に芸能界を引退している
  • Twitterに、『許せないことがあった。5日間、食事ができていない』と投稿

この情報からAさんは、小日向えりさんの可能性が浮上しています。

スポンサードリンク


原泰久の元カノAさんは小日向えり?

小日向えりさんは、過去に芸能事務所の大手サンミュージックプロダクションに所属しており、2020年5月末に芸能界を引退しています。

そして、キングダム原泰久とは、2013年にNHKの「高校講座 世界史」で共演しています。

 

小日向えりのツイートの内容画像

そして、決定的なのが、週刊文春が報じたAさんのツイートと同じツイートがあること(ユーザー名一致)

上記の理由から、原泰久氏の元カノAさんは、小日向えりさんと特定できます。

スポンサードリンク


Aさん、こじるりと二股疑惑が浮上

原泰久氏と元アイドルAさんとの交際は、『最終的に結婚できず、2020年春に芸能界を引退している』という週刊文春の取材内容から、2020年5月時点で関係は終了していたものと思われます。

「『週刊ポスト』が小島と原氏の熱愛を報じたのは7月31日のこと。すると、その直後、元アイドルのAさんがSNSに『許せないことがあった』『5日間、食事ができない』などと書き込んだ。さらに、『キングダム』ファンから批判された小島が『誹謗中傷は終わりにして欲しい』とツイッターに投稿すると、Aさんはさらに『誰かを傷つけたことを知らないふりにするのは無責任』などと反論したのです」

出典:週刊文春

また、週刊ポストが原泰久氏とこじるりの熱愛(福岡でのデート)をキャッチしたのが、2020年7月31日です。

そのため、いつ付き合い出したのかによって、二股だったかが判断できます。

現時点では、原氏がこじるりとの付き合いを開始した日は特定されていませんので、二股だったかどうかは今のところわかっていません。

こじるりと原泰久さん(キングダム作者)が出会ったのは、2018年末とされており、2019年1月放送の「世界不思議発見」!で初共演をしています。

つまり、こじるりと原泰久(キングダム作者)の関係に至る期間は、2019年1月〜2020年7月の間ということになります。

Aさん(小日向えり)さんと原泰久さんとの関係

一方で、Aさん(小日向えり)さんと原泰久さんとの関係について、Aさんの知人は週刊文春の取材で以下のように答えています。

Aさんの知人が語る。

「元アイドルのAさんは10代から大手芸能事務所に所属。テレビの仕事を通じて、原氏と親密な関係になりました。2年ほど前から本格的な交際に発展したと聞いています。当時、原さんには奥さんがいましたので不倫ということになります」

出典:週刊文春

このA(小日向)さんの知人は、「2年ほど前から本格的な交際に発展した」と答えていますから、2018年くらいからAさんとのお付き合いが開始されていたものと思われます。

そして、「当時、原さんには奥さんがいましたので不倫ということになります」という一文から、Aさんの知人の話では、当時奥様がいた原泰久さんは、Aさんと不倫はしていたみたいですね。

ただし、A氏との交際中にこじるりとの恋愛関係があったかは、今のところ分かっていません。

このことについて、原泰久さんの代理人弁護士は、以下の回答をしています。

「なお前妻との婚姻関係の継続中、小島瑠璃子氏とお会いしたのは昨年1月放送のテレビ番組における対談及び同年10月実施のイベント登壇の計2回のみ、その他には面談はもちろん、発信受信を問わず連絡もございません」

出典:週刊文春

ということは、こじるりと連絡をしたかどうかは、こじるり本人がわかるはずです。

もし、こじるりとの関係があったのならば、こじるり本人は原さんを突き詰めるでしょう。
※連絡したかどうかは、こじるり本人もわかりますからね。笑

つまり、こじるりが原泰久氏との関係を終わらせれば、二股だった可能性が高く特にこじるりからの公表がなければ二股ではなかったということなのでしょう。

今後の展開に注意しておきたいところです。

スポンサードリンク


原泰久と元アイドルAさんに、こじるりの反応は?

小島瑠璃子さんのTwitterは、8月23日のツイートで止まっていますので、今のところこの件に関して、Aさんとの関係について触れられていません。

今後、こじるりの発言があるかもしれませんね。

スポンサードリンク


ネットの反応は?

売れている、稼いでいるからといって私生活を踏み外していいのか、と言ったらこれは必ずしもそうではない。
奥さんと3人の子供たちを捨ててまで色々な女性に手を出しまくるのは、法に触れるという訳ではないがある意味罪である。
今回のようにメディアに触れられる職業だと、ファンを辞めるなど悪影響が出ることも決して少なくはない。

 

子供が可愛そうだよ。
せめてたくさん稼いだお金をこじるりやアイドルに貢ぐんじゃなくちゃんと子供の養育分で渡してほしい!!

 

作品は素晴らしいし、作者と作品は別だと思うが、人格的には疑問を感じますね。正直がっかりです。こじるりもいずれ因果応報で略奪される側に回っても不思議はないと思う。

A氏は永遠の2番手、こじるりは一気に1番手ってこと?
昼ドラみたい
これ、キングダムとは別に漫画にできるんじゃない?

 

それが本当なら、こじるりもその元アイドルAも男を見る目が無かったということね。

スポンサードリンク


まとめ

原泰久氏に、『こじるり以外の彼女がいた』とありますが、これは二股という意味なのか、そして、原泰久氏と2年間付き合っていた元アイドルは誰なのか、情報をまとめてみました。

大物漫画家ということもあり、世間はより一層注目するものとみられます。

原泰久氏こじるりAさんとの泥沼の関係については、2020年8月27日(木)発売の『週刊文春(9/3号)』に詳しく書かれているようです。

今後の動向が気になりますね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク