ロケットリーグプレイヤー「スクラブ・キラ」がmousesportsを去った理由に迫る

現在Team Singularityで活躍中のスクラブ・キラですが、彼は昨年2020年3月に所属していたmousesportsをRLCS Season 9を終える前に去ることになりました。

それも残り1ゲームを残してです。

このニュースはとても衝撃的でした。

mousesportsはツイッターでこう言及しています。

ではなぜ彼はmousesportsを去ることになったのか理由が探っていきたいと思います。

<<ロケットリーグプレイヤー「スクラブ・キラ(Scrub Killa)」について紹介します!

mousesportsとは?

彼が所属していたmousesportsについて軽く紹介します。mousesportsはドイツで最も成功を収めているeスポーツクラブです。略mouz

eスポーツクラブであるため、ロケットリーグ以外にもLOL(League of Legend)やフォートナイトナイトなどゲームプレイヤーが多く所属しています。

そんな大きなチームで彼が去ってしまった理由とは一体なんなのでしょうか。

スクラブ・キラが去った理由は契約に不満があったため

シーズンが始まる前に交わした契約書に不満があったため、彼はmousesportsを去ることになりました。

彼は契約に対してじっくり考える時間もほとんどなかったため、ほぼ強制的に契約を交わされたと感じています。そのため契約内容に不満がありました。

その1つとして契約書には多くの罰金となる内容があり、そこに彼は不満を抱いたそうです。たとえば、彼が配信している動画のプラットフォームでスポンサーの機器を使用しないといけないなどありました。

彼のコーチであるTreyven “Lethamyr” RobitailleはTwitchでこう説明しています。

”スクラブはMouzの雇われ人ではなく自営でしていきたいと思っている。そして、彼はスポンサーの機器の使用を拒んでいる。”

<<ロケットリーグプレイヤー「スクラブ・キラ」が使用しているゲーミングデバイスを紹介!

スポンサードリンク